鉄道映像配信と走行音の部屋

最近の鉄道映像配信と走行音を搭載して行きます。
東京近辺の電車は移り変わりが激しいですね。

湘南新宿ラインE231系1500番台

最初の映像配信は2008年2月21日に撮影した
大崎駅発7:59分の大船行き出発映像をお送りします。
これは宇都宮線内で起きた踏み切り事故の影響で今回限りの
大崎駅始発となりました。
駅構内の踏切事故の影響の放送が少し聞こえます。
普段は高崎⇔大船駅間が湘南新宿ラインがメインなので
大崎駅発はありえませんので珍しいです。
臨海線の205系発車映像付き。
映像圧縮:636kbps

湘南新宿ラインE231系1500番台

2008年2月22日
に録音した湘南新宿ライン高崎線直通普通高崎行きのなかで
大崎→池袋まで8号車の幌付近で録音しました。
発車直前、VVVFの音が変わっています。
面白い変調音です。
録音日付:2008年2月22日
列車番号: 2740E
大崎駅:18時01分
録音車両:15両編成のE231系1500番台の8号車、モハE230−1534
録音区間:大崎駅→池袋駅
メディア名:HDD 4GB
録音圧縮:64kbps(ステレオ5.1ch)
モハE230−1534

東海道本線211系

2008年3月6日に録音した211系の走行音です。
これはJR東日本が3月15日にダイヤ改正するので
その前に記録を残しておこうと思い搭載して見ました。
録音日付:2008年3月6日
録音車両:2号車のモハ210−4
セミクロスシート車。幌付近。
録音区間:川崎駅→横浜駅
品川駅を11時21分発車の小田原行き
メディア名:HDD 4GB

中央本線115系

これはJR東日本が3月15日ダイヤ改正するので
早めに115系の走行音と写真を収録しに行きました。
今回はなんと115系6両編成のスカ色です。
国鉄時代からある色ですがパンタグラフは既にシングルアームになっていました。
同じ115系編成でも他の115系ではスカ色は無くなっているので貴重です。
201系よりも古い電車です。201系も数が激減しています。
もうひとつの115系スカ色編成は大月駅に留置されています。
スカ色編成もいつの間にか消えていくのです。
写真撮るのなら今のうち。
録音はクモハ115−304です。
写真は大月駅で撮影。
写真の上をクリックすると走行音が流れます。
写真は大月駅に停車中のクモハ115−304です。
これがスカ色と言います。
録音日付:2008年3月8日
録音車両:クモハ115−304
セミクロスシート車の座席。
録音区間:高尾駅→大月駅まで
録音圧縮:64kbps(ステレオ5.1ch)
運用:高尾駅発10時17分の小淵沢駅(Kobuchizawa)行きが今回充当されました。
他の日では又、編成が変わるのでなんとも言えません。
早めに収録しました。


大月駅に留置中の115系スカ色編成。
クモハ115−313


中央本線E233系は中央特別快速の東京行き
大月駅を11時29分発車です。
モハE233−417の半自動ドア車に乗ることが出来ました。
そこで今回は半自動ドアの操作映像と大月駅ー猿橋駅までの一区間だけ
車窓風景を搭載します。
115系取り替え用です。
車両:8号車のモハE233−417
映像区間:大月駅11時29分発車して猿橋駅までとします。
半自動ドア操作扱い付き。
自分で操作が可能なのです。冬と春の一部期間限定です。
映像圧縮:636kbps

臨時快速むさしの奥多摩号

2012年11月23日
上記のスカ色115系のもう1本の編成が今回、むさしの奥多摩号に充当され
ました。
今回は音のみ全区間が聞けます。途中ダイヤ乱れが発生した影響で停車時間が結構ありました。
青梅線内の紅葉が素晴らしかったです。
長時間ビデオ撮影はカメラ不調の為記録されていませんでした。
写真も数枚は無事でした。
スマホンとICレコーダは何とか無事。

臨時快速むさしの奥多摩号の編成。
9620M 6両 M40編成 4M2T
←大宮
(1号車)クモハ115-318+モハ114−354+サハ115−319+

モハ115−348+モハ114−374(5号車)録音済み+クハ115−387(6号車)→奥多摩

録音日付:2012年11月23日
録音機材:LS−11
録音車両:スカ色115系 5号車 モハ114−374のボックス座席。
録音区間:大宮駅3番線10時17分発→武蔵野線経由、奥多摩行き。
実際は貨物j線経由も含みます。
大宮駅3番ホームで撮影した乗車票です。
これも24日までの運転です。その後直ぐに外されます。
撮影機材:GZMC500

奥多摩駅で撮影した115系、クモハ115−318です。
撮影機材:Docomo SH-6Dは順調に撮れました。
この車両は青梅線内に乗り入れるのが珍しいとの事です。
普段は中央東線で活躍しています。
青梅線の電車はE233系がメインですのでやはり珍しい。
165系の音に似ているかも知れません。

録音したのは5号車のモハ114−374です。
モハ114−374(5号車)

南武線の南武支線205系1000番台と貨車編成

この日だけで中央本線に続き、南武支線にも行けました。
まずは13時50分頃通過中のEF651061(電気機関車)とタキ編成の貨車
通過中の映像配信をアップします。
日本の貨車としてはこのぐらいの編成です。
映像配信日付:2008年3月8日
撮影場所:浜川崎駅
車両:EF651061(電気機関車)とタキ編成の貨車
映像圧縮:636kbps

浜川崎駅(Hamakawasaki)14時00分発車の尻手行きワンマン電車出発進行。
ノーカットの運転席映像です。
205系1000番台です。
クモハ205−1001+クモハ204−1001
中央本線に続き、お楽しみください。
写真の上をクリックすると運転席映像が流れます。
映像配信日付:2008年3月8日
映像車両:クモハ204−1001
映像区間:浜川崎駅→尻手駅
映像圧縮:636kbps

日暮里・舎人ライナー

2008年5月6日に撮影した日暮里・舎人ライナーの最新映像を
お届け致します。
これは私も現地へ行ってビデオ撮影致しました。
今年の3月30日に開通してまもないですがとてもユニークな電車です。
この電車は運転士も車掌もいません。全て自動運転で運転されているので
運転席の窓から撮影が出来ました。
非常時の場合は箱を開けると運転台機器が出てきます。
片道ではありますがノーカットでお楽しみください。

映像配信日付:2008年5月6日
映像車両:306−5
撮影区間:日暮里駅7時52分発車→見沼代親水公園駅(みぬまだいしんすいこうえん)
までのノーカット。
乗車時間:約20分
映像圧縮:636kbps
メディア名:HDD 4GB

秩父鉄道

2008年9月10日
秩父鉄道のぶらり旅に行って来ました。
今回の映像公開は寄居駅→上長瀞駅の車窓風景・
運転席映像では親鼻駅手前から秩父駅到着までとします。
データが重いので分割してお送りします。
途中、車内の様子も見れます。車内にほとんど人が乗っていなかったので
見渡すことが出来ました。
なんと101系改造車に直ぐに乗車出来ました。
1000系として今も活躍中です。
101系のモータ音が聞けます。
ガタンゴトンも良く聞こえます。
まれに短いレールの音も聞けるのでまだあるんだなと思い驚きました。
短い区間ですが秩父鉄道の旅でもお楽しみください。
収録日:2008年9月10日
映像圧縮:636kbps
映像車両:デハ1008
メディア名:HDD 4GB
収録区間:寄居駅(よりい)→上長瀞駅(かみながとろ)
運用:寄居駅14時25分発車
デハ1008

収録日:2008年9月10日
映像車両:デハ1008
メディア名:HDD 4GB
収録区間:親鼻駅(おやはな)手前から秩父駅まで
運転席の窓から
運用は上記と同じ。
映像圧縮:636kbps
デハ1008

都電荒川線7500型(1回目)

2008年12月30日
都電荒川線の映像と写真・走行音をお届けします。
私も久しぶりに電車の写真を撮ったりして見ました。
車両:7516
三ノ輪橋にて撮影
3ヶ月ぶりの鉄道写真
撮影開始時間:15時頃
映像車両:7516
撮影区間:新庚申塚(しんこうしんづか)ー飛鳥山(あすかやま)まで7516
途中、停留所のアナウンスミスも聞こえる。
次は滝野川1丁目は良いのですが、到着前に次の飛鳥山とテープが流れてしまう。
決定的瞬間の撮影に成功
7516
次の映像は荒川車庫前ー宮ノ前まで
かなりスピードが出ています。
7516
荒川車庫前ー宮ノ前
走行音は町屋駅前ー大塚駅前まで
王子駅前ー飛鳥山の間でモータが空転する
上り坂は大変ですな?
7516
運転士の許可を得て録音。
録音圧縮:64kbps(ステレオ)

都電荒川線7500型(2回目)

2009年1月9日
今年もよろしく
昨年に続き、都電荒川線の旅に行きました。
今回は大雨の中ですので映像配信は不可能でしたが
写真と走行音はとても良い環境下で収録出来ました。
ご協力ありがとうございました。
走行音は7500型の7513です。

新庚申塚駅を通過中の7515
低気圧中の大雨。

走行音は7513で収録。
私、現地へ出向いて致しました。
ノーカットです。
収録日:2009年1月9日
録音区間:三ノ輪橋14時52分発車の早稲田行き
録音車両:7513
運転士の許可を得ています。
途中の停留所では小銭の音が結構目立ちます。
ICカードの音もフル稼働
それからマスコン・ブレーキの音も聞けます。
車内は結構静かでした。
写真は早稲田駅にて
録音圧縮:64kbps(ステレオ)
7513

2012年9月18日
JR両毛線
わたらせ渓谷鉄道の旅に行く途中に乗車した電車です。
JR東日本の両毛線115系映像配信をします。
今回、は桐生駅から新前橋駅までの配信としました。
意外とガタンゴトンと聞こえます。
今後、211系が増えてくるので115系も時間の問題となりました。
高崎線にもE233系が出て来ていますので早めに収録して見ました。
写真は小山駅6番線8時28分発高崎行き。
クハ115−1201です。

クハ115−1201


珍しい半自動ドア。
モハ115−1082のドア。
撮影の為にこのような状態にして見ました。
E231系の半自動ドアではこのような状態にはなりません。
知らないといつまでたってもドアが開きません。
これはドア故障ではありません。

小山駅6番線、モハ115−1082

わたらせ渓谷鉄道

水沼駅12時32分に乗車し、桐生駅に到着しました。

撮影車両:わ89−312
撮影場所:桐生駅
珍しい表記です。
わ=わたらせの意味です。

JR両毛線

帰りは桐生駅発13時27分に乗車して終点の高崎駅まで行きました。
この時も何と115系に遭遇しました。
今回これを映像配信します。
映像日付:2012年9月18日
映像車両:モハ115−1070+モハ114−1133
映像区間:桐生駅(きりゅう)→新前橋駅(しんまえばし)
運用:452M普通
所要時間:およそ37分乗車
モハ115−1070

TOPへ戻る