西武新宿線東村山第1踏切撮影日記

2022年5月1日
西武新宿線の東村山第1踏切を撮影しに行きました。
これは東村山駅が高架になる為、3面式の道路がある
長い踏切が閉鎖される事になりました。
この遮断機の特徴は遮断機が降りるときに地面に叩きつける
場面やその音が聞けます。これも他ではありません。
それと片方の長い遮断機は折れ曲がる方式がなんと
残っていました。これも中々見れない貴重な撮影となりました。
あいにく雨でしたがその中で撮影するのも今後は貴重となります。
写真と動画を交えてお送りします。


この警報機の以前は平面式でしたが最近、360度確認出来るように
なった。音についてはそのまま鳴っているので珍しい。
村1と書いてあります。村1=東村山第1踏切です。
唯一ここだけ残っていました。後は改良工事の為、閉鎖されていました。

今度は渡り板です。これも良く見ると一部、木になっています。
これもレトロです。
道路表記は既に消されていました。

次は遮断機がかなり長いです。遮断機が降りる時に中心点の部分が
地面に叩きつけられる音もします。後ほどビデオで配信します。
プライバシーの一部は消しています。道路も既に表記が消されていました。
それと道路が3面式なのも珍しいです。高架工事が進んでいます。
前に見えるのはクレーン車です。



自宅PCからのビデオ配信します。
Internet Explorer に Microsoft Edge でサイトを開かせるに対応しています。

今度はWebmに対応しました。Edgeの直接再生に対応しています。
西武新宿線東村山第1踏切にて

TOPへ戻る